• 「たまちゃんに教えてもらう、お弁当教室」
  • 2014/04/25
  • こちらのイベントは満席となりました。現在キャンセル待ちとなっておりますので、ご希望の方はメールにてお問い合わせください。

     

    「たまちゃんの保存食」「たまちゃんの夫弁当」の著者「たまちゃん」ことたくまたまえさんにお越しいただき「お弁当」について教えて頂きます。

    まん丸、楕円、長方形、お弁当箱の形って本当にいろいろ。

    気に入って買ってはみたもののいざ詰めてみるとどうにも・・・、なんて経験はありませんか?

     

    たくまさんが、違う形のお弁当箱に同じおかずを詰めるとはたしてどうなる?

    4月に出版されたばかりの「たまちゃんの夫弁当」に掲載の、たくまさん手づくり愛情たっぷり弁当を試食しながら

    詰めるコツ、おかず作りのコツ、お弁当箱選びのコツ、といったお弁当にまつわるいろいろを伺います。

    お弁当名人になりたい皆さま、ぜひお集りください!

     

    【日時】 5月28日(水) 19:00~21:00

    【参加費】3500円

    (書籍『たまちゃんの夫弁当』+お弁当(中身+容器+おまけ付き)+ワンドリンク付き)

     

    ★お弁当箱のこと、おかずのこと、ごはんのこと、お弁当について何か知りたいことがありましたらお申し込みの際にお寄せください。イベント中たくまさんに教えていただきます!

     

    【講師プロフィール】「たまちゃんの夫弁当」著者 たくまたまえ
    1964年、東京生まれ。著書に「たまちゃんの保存食」「たまちゃんの夫弁当」。日々生まれる手づくりの品々を写真と共に綴るブログ「たま弁」「たまちゃんの保存食」を運営し、東京・高松のギャラリーでワークショップやイベント講師も務め幅広く活躍中。

     

    【ご予約方法】mail@ismy.jp にお名前、ご予約人数、お電話番号をご記入の上、件名を「お弁当教室」としてメールをご送信下さい。こちらから返信をさせて頂き次第、予約完了となります。

     

     ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当/土日祝休)までお電話をお願い致します。携帯電話アドレスからのエラーが多くなっているようです。

     ※イベント直前のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。

    ※当日のお弁当(内容/容器共に)は告知画像とは異なります。予めご了承ください。

  • スタッフ(正社員)募集のお知らせ。
  • 2014/04/23
  • イズマイでは只今スタッフ(正社員)を募集しております。

    本と珈琲とお酒に囲まれて、ゆっくりと“居ずまう”お店。お客様に憩いの一時を提供するお仕事を一緒に担ってくださる方、是非ご応募ください。

     

    詳細、ご応募はこちらからお願い致します。

    素晴らしい出会いを心よりお待ちしております。

     

  • 4月の営業のご案内。
  • 2014/04/22
  • 下記日程はイベント「青の部屋 vol.6」開催のため一部時間を変更して営業いたします。

     

    4月22(火) 17:30クローズ (17:00 ラストオーダー)

     

    ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

     

  • 『I found it! 世界で見つけた これ、なぁに?』FAIR
  • 2014/04/19
  • イズマイ、初夏のフェアのご案内です。

     

    4月19日(土)〜5月31日(土)の期間、インテリアスタイリスト神林千夏さんが世界中から集めたグッドデザイン220アイテムを1冊の本にまとめたビジュアルブック

    『I found it! 世界で見つけた これ、なぁに?』から、『これ、なぁに?』な品々をイズマイらしく展示、ご覧頂けるフェアを開催致したします。

     

    フェア期間中、書籍はもちろん、書籍掲載商品(一部関連商品)をお買い求め頂ける販売コーナーもございます。モノが伝えてくれる世界の人々の生活や文化をイズマイでもご自宅でも。

    ぜひこの期間に体験してみてください。

  • 4月の営業についてのご案内。
  • 2014/04/15
  • 下記日程はイベント「押忍!手芸部 馬喰町部活 ”ヨヨヨイ”」開催のため誠に勝手ながら一部時間を変更して営業致します。

     

    ・4月16日(水) 18:00クローズ(17:30ラストオーダー)

     

     

    お客様へは大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

  • 4月の営業についてのご案内。
  • 2014/04/09
  • 下記日程は貸切営業のため誠に勝手ながら一部時間を変更して営業致します。

     

    ・4月10日(木) 12:00オープン予定〜以降 通常営業

     

     ※10:00〜12:00の間は物販/テイクアウトもご利用頂けませんので、ご理解の

      程お願い申し上げます。

     

     

    ・4月11日(金) 18:00 クローズ(17:30ラストオーダー)

     

    お客様へは大変ご迷惑をおかけ致しますが何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

  • 青の部屋 vol.6
  • 2014/04/01
  • 青野賢一×中郡暖菜

     こちらのイベントは満席となりました。ご予約ありがとうございました!

    音楽、本、映画、ART…様々なカルチャーに造詣が深い青野賢一さんを通じて、 今気になる人たちの意外な一面を垣間見られる部屋、「青の部屋」へようこそ! 第六回目のゲストは、現在人気の女性誌『LARME(ラルム)』(男性はご存知無いかと思いますが)の編集長、中郡暖菜さん。人気雑誌ってどんな人がどうやって作ってるんでしょうね?! 軽食やお酒と共に楽しみながらお勉強できそう…嬉しいおみやげ付♡

    〜from Aono〜
    「「全国出版協会によりますと(中略)雑誌の販売額は16年連続で下がり続けていて、去年は8972億円と、ピークの平成7年に比べて40%以上減っています」(NHKニュースWEB 3/27掲載記事「ファッション誌 対象年齢引き上げの動き」より)。そんななかにあっても、勢いのある雑誌というものは存在します。今回は、2012年9月の創刊以来、「甘くてかわいい」をとことん突き詰めて、多くの読者の支持を集め、発行部数を伸ばし続けている雑誌『LARME(ラルム)』(徳間書店刊)の中郡暖菜(なかごおり・はるな)編集長をお招きし、『LARME』についての思い、誌面作りの秘訣、女の子たちに伝えたいことなどをお伺いします。『LARME』ファンはもちろん、メディア作りに携わる(携わりたい)方にもおすすめの回になると思いますので、ぜひご参加ください。」

     

     

    4月22日(火)open 19:00  start 19:30
    参加費:¥2,500-(軽食、1ドリンク、おみやげ付き)

    出演者:青野賢一(BEAMS)、中郡暖菜(LARME編集長)
    定員:15名

     

     

    [予約方法]mail@ismy.jpにお名前・予約人数・お電話番号をご記入のうえ、 件名を「青の部屋予約」としてメールをご送信ください。 こちらから返信させて頂き次第、予約完了となります。
    ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。 大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当)までお電話お願い致します。 特にezwebアドレスの方は今一度ご確認ください。

    [その他注意事項など]

    ●開場時間よりお料理とドリンクをサーブさせていただきますので、開場時間に合わせてご来店頂けると、お腹が満たされた状態でじっくりとトークを聞くことができます。
    ●トーク中はドリンクの追加注文を受付けておりますので、ご希望の場合はすみやかに挙手ねがいます。
    ●トーク後は恥ずかしがらず、是非お気軽にご出演者の方とお話くださいませ。

    ※ご予約後のキャンセルはご予約分の半額を頂戴致しますのでご了承ください。

     

     

     

    青野賢一

    BEAMS クリエイティブディレクター/BEAMS RECORDS ディレクター

    1968年東京生まれ。「ビームス創造研究所」所属。執筆、編集、選曲、DJ、イベントや展示の企画運営、大学での講義など、BEAMSの外での活動を行う。著書に『迷宮行き』(天然文庫/BCCKS)がある。

    http://www.beams.co.jp/

     

     

    中郡暖菜(なかごおり はるな)
    1986(昭和61)年、千葉県生まれ。国立音楽大学音楽教育学部卒業。編集者。
    学生時代よりビューティー誌の編集アシスタントを勤め、大学卒業と同時にインフォレスト株式会社入社。2011年退社し、2012年9月に徳間書店にて20代向けガーリーファッション誌『LARME』(ラルム)を創刊。26歳で同社史上最年少の編集長となる。001号が発売初日に増刷・Amazon完売となり、創刊から1年で発行部数23万部にまで成長させた。

    •  

      • 2016 (29)
      • 2015 (51)
      • 2014 (55)
      • 2013 (31)
      • 2012 (4)