• 秋の夜長と『靴磨き』。
  • 2014/10/17
  • 9月10日(水)「靴を磨くことを歯磨きくらい当たり前の文化に」を目指して日夜普及に励む『靴育て研究家』明石優さんを講師にお招きし、イズマイでは初めての開催となる「aozora shoe shineの靴磨き教室」を開催致しました。

     

    おそらく多くの方が靴磨き経験はお持ちの事と思います。そこへ改めて靴磨きを習う、中々無い発想かもしれません。そして機会も。

    そんな皆さまの為の秋の夜長と靴磨き、たくさんの皆さまにお集り頂きました。

    当日は昼間の明るい日差しから急変夕方にまさかの豪雨・・・。

    しかし!スタートまでにすっかり止んで、タイトルの通り晴れやかにイベントスタートとなりました。

     

    一口に『靴』といっても色も質感も十人十色、パンプス、ブーツ、紐靴、と様々な靴が一堂に集いました。

    靴は色々でも目指すところは皆同じ、ピカピカはもちろん、今回のゴールはプロの技「鏡面磨き」です!

    まずは磨く前の下準備、クレンジングと靴の中のお掃除から。中々意識の行かない靴の中、時に恐ろしい物が潜んでいることもあるそうですよ。特につま先あたりに・・・。

     

    初めてプロに習う靴磨きは、どこかを怠ると後で響いてくる、きちんとやれば結果が付いてくる、と本当にお肌のお手入れのよう。

    明石さん愛用の道具が詰まったケースもまるでメイクボックスで、何となく男性的なイメージのあった靴磨きは意外に女性の皆さまの心をくすぐった模様。発見です!

    いよいよ磨きの行程に進み少しずつ手元の靴が光りはじめると、つられてみなさんの顔にも輝きが!

    前半の下ごしらえから磨きに入って一転、喜びの空気がイズマイに充満し、無事ピカピカの靴という素晴らしいお土産を皆さまにお持ち帰り頂く事ができました。

     

    「豊かすぎる今だからこそ物を大切にする心を育てることがもっと大切」が信条の明石さん、決して靴を磨いただけではなかった秋の夜の深さにも似たイベントとなりました。

    明石さん、素敵な時間を本当にありがとうございました!

     (お疲れさまの1杯で、明石さんの顔にも輝き?)

     

     

    【復習問題】

    ご参加の皆さま、さあ2種類の巻き方覚えてますか?

    次回開催は来年1月予定です。

    2回目の方も、初めて挑戦してみたい方も、どうぞお楽しみに!

  • 青の部屋 vol.8(ゲスト:ホフディラン 小宮山雄飛さん)ダイジェスト版
  • 2014/10/08
  •  BEAMSさんがダイジェスト版をアップしてくれました!

    ご参加頂いた方も、惜しくも来られなかった方も、是非ぜひご覧くださいませ!

    じわじわきます・・・!

     

    • 2014年10月
      « 9月   11月 »
       12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
    •  

      • 2016 (1)
      • 2015 (5)
      • 2014 (14)
      • 2013 (49)
      • 2012 (39)
      • 201 (1)