• スタッフ募集のお知らせ。
  • 2015/02/27
  • イズマイでは只今スタッフを募集しております。

    淹れたての珈琲、アツアツのパイ、その傍らにいつも本。

    小さなお店だからこそ、馬喰町に暮らすひと、働くひと、訪れるひとの毎日に、寄り添うような場所でありたい、そんな思いを一緒に担ってくださる方をお待ちしております。

     

    詳細、応募方法はこちらからご覧頂けます。

    素晴らしい出会いを心よりお待ちしております。

     

  • 2月の営業時間のご案内。
  • 2015/02/16
  • 下記日程は『トークイベント 青の部屋 vol.11』開催のため、一部時間を変更して営業いたします。

     

     2月18日(水) 17:30 クローズ (ラストオーダー 17:00)

     

    ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

  • felticoの羊毛フェルト教室
  • 2015/02/13
  • 羊毛作家/feltico 麻生順子さんに教えて頂きながら、羊毛フェルトの技法を使った「くるみピンクッション」を作ります。
    くるみのからを器に見立て羊毛と組み合わせたピンクッションは、使っても、飾っても、自分用でも、贈りものにも。
    作品を丁寧に生み出す作家活動中心の麻生さんのワークショップは大変貴重な機会です。
    日曜のお昼、のんびりふわふわな時間を一緒に過ごしませんか?

     

    【日時】3月8日(日)
        10:30~12:00

     

    【参加費】3000円(材料費込)
         +くるみピンクッション 2個分
         +パイ
         +ワンドリンク
    ※お持ちの方はハサミをご持参頂けますと作業がスムーズです。
    ※フェルティング・ニードルという羊毛専用針を使用する作業があります。(お道具はこちらでご用意がございます)

     

    【講師:羊毛作家 feltico 麻生順子】
    ふわふわの羊毛から植物モチーフを中心としたアクセサリー等を制作。
    日常のきゅんとくるものをカタチに。どこか懐かしい記憶を呼び起こすような温度を感じられるものづくりを心がけ、小さなブローチからウエディング、音楽・映像関係への衣装アクセサリー制作をはじめとするオーダー1点ものを手しごとで日々制作。
    個展、企画展を重ね国内ショップ等での展開のほか、台湾、ロンドンのアートギャラリーやジュエリーショップなど海外にも活躍の場を広げる。
    feltico(フェルティコ)は「フェルトのこども」の意味。ひとつひとつ時間をかけた手しごとは想いのこもった自分の分身、 というところから付けた造語。

     

    【ご予約方法】
    mail@ismy.jpに、お名前、ご予約人数、お電話番号をご記入の上、件名を「フェルト教室」としてメールをご送信下さい。こちらから返信をさせて頂き次第、ご予約完了となります。

     ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当/土日祝休)までお電話をお願い致します。携帯電話アドレスからのエラーが多くなっているようです。※イベント当日に撮影した画像をブログ等に使用させて頂く場合がございますので予めご了承ください。※イベント直前のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。

     

  • SPICE cafeの旅するスパイス教室
  • 2015/02/09
  • 押上の人気店『SPICE cafe』オーナーシェフ/伊藤一城さんが全国を巡るスパイス教室が、ついにイズマイに登場!現在イズマイで開催中の[SPICE cafe FAIR]関連イベントとして、見て、香って、食べて、知る、優しいスパイス教室を開催いたします!

     

    スパイス料理デモンストレーション&試食をはじめ、スライド上映を交えたトークなど盛りだくさんの内容。毎年2月お店をお休みしてインドへ渡る伊藤シェフの、本年帰国後初イベントとなる貴重な機会をどうぞお見逃し無く!

     

    【日時】3月10日(火)19:00~21:00
    【参加費】3500円
         +スパイス料理試食(クミン茶/前菜3品/チキンカレー)
         +使い切りスパイスセット(チキンカレー)お土産付き

     

    【講師:伊藤一城氏 /SPICE cafeオーナーシェフ】
    世界が見たい、世界中の人と会いたい、世界中の料理を食べたい。その思いだけで会社を辞め、約3年半の世界48カ国をめぐる旅に出たのは27歳のときでした。
    旅を通じて思ったのは、自分のお店が持ち たいということ。自分を表現する空間、居場所が ほしい。そのために修行を重ね、2003 年、生まれ 育った下町の一角、押上に「スパイスカフェ」をオープ ンしました。
    日本にはスパイスを使った家庭料理がほとんどありません。スパイス料理は日本でまだ始まったばかりなんです。たとえば、カレーは日本の国民食といわれていますが、スパイスではなく、ルーのカレーが潮流。スパイスで料理をするとなると、とたんにハードルが上がってしまう。スパイスはカレー粉味だけじゃない、もっと楽しくて奥が深いもの。本場で学んだ世界のレシピを「スパイスカフェ」のフィルターを通して、日本 人のための日本で食べるスパイス料理として表現していきたいと思います。

    SPICE cafe 

     

    【ご予約方法】

    mail@ismy.jpにお名前、ご予約人数、お電話番号をご記入の上、件名を「スパイス教室」としてメールをご送信下さい。

    こちらから返信をさせて頂き次第、ご予約完了となります。

     ※イベント直前のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。

     

     ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当)までお電話をお願い致します。携帯電話アドレスからのエラーが多くなっているようです。

     

    • 2015年2月
      « 1月   3月 »
       1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      232425262728  
    •  

      • 2016 (29)
      • 2015 (51)
      • 2014 (55)
      • 2013 (31)
      • 2012 (4)