• リニューアルに伴う臨時休業のお知らせ
  • 2016/03/25
  • いつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

    この度、イズマイはリニューアルのため、臨時休業することとなりました。

     

    【臨時休業日】 4月4日(月)

    4月5日(火)10:00より通常営業致します。

     

    お客様にはご不便をお掛けしてしまい申し訳ありませんが、

    今後とも引き続きのご愛顧を頂けますよう、お願い致します。

  • 原亜樹子[朝食ビスケットとコーンブレッド]出版記念イベント 
  • 2016/03/23
  • 菓子文化研究家:原亜樹子さんの新刊[朝食ビスケットとコーンブレッド]の出版を記念して、書籍からのレシピ紹介やアメリカでの取材秘話などを盛り込んだ記念イベントを開催致します。

    ご参加の特典として、発売日に先駆けて書籍をご用意、さらに掲載レシピのデモンストレーション&試食もございます。

     

    【日時】4月17日(日)10:30~12:00

    【参加費】3,700円

     +書籍[朝食ビスケットとコーンブレッド]

     +ビスケット試食

     +ワンドリンク付き

     

    【書籍紹介】朝食ビスケットとコーンブレッド(4/25発売)

    昔ながらのホームメイドの味が今なお残るアメリカ南部。

    中でも特に、伝統的な2つのクイックブレッド「ビスケット」と「コーンブレッド」は、「癒しの味」としてアメリカ全土でも注目され愛されています。

    アメリカンフードのジャンクなイメージが一変する一冊です。

    1,728円(本体1,600円+税) B5版 112pオールカラー/グラフィック社

     

     

    【著者プロフィール】原亜樹子/菓子文化研究家

    菓子文化研究家。米・イリノイ州の高校へ留学・卒業後、東京外国語大学で食の文化人類学を学ぶ。卒業後、国家公務員として6年勤務したのち、菓子文化研究家へ転身。近著に『アメリカ郷土菓子』『自家製グラノーラと朝の焼き菓子』(パルコ出版)ほか。訳書に『ミエッテのお菓子』(クロニクルブックス・ジャパン)。

    handmadeおやつどき

     

    【ご予約方法】

    mail@ismy.jpにお名前・ご予約人数・お電話番号をご記入の上、件名を「朝食ビスケットとコーンブレッド」としてメールをご送信下さい。こちらから返信をさせて頂き次第、予約完了となります。

    ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当/土日祝休)までお電話をお願い致します。携帯電話アドレスからのエラーが多くなっているようです。※イベント時に撮影した画像をブログ等に使用させて頂く場合がございますので予めご了承ください。※イベント直前のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。※小学生以下の方のご入場はご遠慮を頂いております。

     

     

     

     

     

  • マヨネーズアレンジとサンドイッチの会
  • 2016/03/11
  • マヨネーズをアレンジして、ハーブマヨ・アンチョビマヨ・パプリカ&オリーブタルタルをつくりお好きな具材を挟んで楽しくサンドイッチにしましょう!

    一手間でいつもよりぐーんと美味しいマヨネーズとサンドイッチのワークショップです。

     

    【日時】4月20日(水) 19:00~21:00

     

    【参加料金】3,500円

     ・サンドイッチ2つ  ・ おみやげマヨネーズ

     ・レシピ ・ドリンク

     

    【講師プロフィール】

    shigeko  http://shigeko.strikingly.com

    出張料理人。多くのカフェや、ケータリングユニットで働いた経験をいかし、企業やイベント向けにレシピ開発やフードスタイリング、ワークショップなどをこなす。著書に『vivシリコンスチーマーで作る男のごちそうスチームレシピ』(徳間書店)がある他、『ELLE a table myベスト10分おかず』『ELLE a table 30分お料理』『LEE』レシピページなど、雑誌掲載多数。2015年7月に『ニューヨーク 旅の便利帖』も出版される。

     

    【ご予約方法】

    mail@ismy.jpにお名前、ご予約人数、お電話番号をご記入の上、件名を「マヨサンド会」として、メールをご送信下さい。こちらから返信をさせて頂き次第、ご予約完了となります。

    ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当/土日祝休)までお電話をお願い致します。携帯電話アドレスからのエラーが多くなっているようです。※イベント時に撮影した画像をブログ等に使用させて頂く場合がございますので予めご了承ください。※イベント直前のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。※小学生以下の方のご入場はご遠慮を頂いております。

     

  • トークイベント 青の部屋 vol.17
  • 2016/03/09
  • BEAMSの青野賢一さんが毎回違うゲストをお招きし隔月でお送りしているトークイベント〜青の部屋〜、今回のゲストはウェブメディア「DiFa」編集長の市川渚さんをゲストにお迎えしてお送り致します!

    青野賢一 × 市川渚

    〜from Aono〜

    今回の「青の部屋」は、ファッションとデジタルテクノロジーを巡る話です。かつて、布を織る織機やニット製品を編む編機が発明され、生産効率が上がることで、装う楽しさを享受できる人々は増加しました。あるいは新素材の開発が洋服のシルエットや着心地に変化を生じさせてきたことも容易に想像がつくでしょう。ある時期まで、テクノロジーの進歩は、ファッションを更新するのに多大な貢献を果たしていましたが、では現代はどうか?

     

    いまやデジタルテクノロジーは意識する、しない(させる、させない)にかかわらず私たちの日常生活にとって欠かせないものであるのは紛れもない事実。効率、利便性、快適さ、コミュニケーション、楽しさなどの多くはデジタルテクノロジーによって支えられていますが、ファッションにおける「着る楽しさ」、もしくはファッションそのものの魅力とデジタルテクノロジーはどのように関係しているかというのは、なかなか明言しづらいと思います。ウェアラブル・デバイスの機能はすごいけれど見た目がイマイチとか、いちいち着替えなくても顔や体型に合わせて試着のシミュレーションができるのは楽だけどそれって着心地はわからないよね、といった、どことなくフィットしそうでフィットしていない部分もありそうなファッションとテクノロジーの関係を、ファッションにおけるデジタルコミュニケーションのコンサルタントや、日本初のデジタルテクノロジー×ファッションメディア『DiFa』の編集長としてご活躍されている市川渚さんをお招きし、ファッションとテクノロジーの幸福な出合いの可能性を探ります。PCを使ったスライド投影など一切なしにトークのみでやりますので、テック系のトークイベントとは全く違ったムードになるのではないでしょうか。楽しみです。

     

     

    【開催日時】3月29日(火) open 19:00 / start 19:30
    【参加費】¥2,500-(パイプレート&1ドリンク&お土産付き)

    【出演者】青野賢一(BEAMS)、市川渚 

    【ご予約方法】

    mail@ismy.jpにお名前・予約人数・お電話番号をご記入のうえ、 件名を「3/29 青の部屋」としてメールをご送信ください。 こちらから返信させて頂き次第、予約完了となります。

     

    ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。
    大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当/土日祝休)までお電話をお願い致します。携帯電話アドレスからのエラーが多くなっているようです。
    (お申込前にmail@ismy.jpからのメールを受信できるよう設定確認をお願い致します)

    ※イベント時に撮影した画像をブログ等に使用させて頂く場合がございますので予めご了承ください。

    ※イベント直前のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。

    ※小学生以下の方のご入場はご遠慮を頂いております。

     

    【プロフィール】

    青野賢一

    BEAMS クリエイティブディレクター/BEAMS RECORDS ディレクター

    1968年東京生まれ。「ビームス創造研究所」所属。執筆、編集、選曲、DJ、イベントや展示の企画運営、大学での講義など、BEAMSの外での活動を行う。著書に『迷宮行き』(天然文庫/BCCKS)がある。

    http://www.beams.co.jp/

     

    市川渚

    デジタルコミュニケーション コンサルタント/「DiFa」編集長

    文化服装学院でファッションデザインを学んだ後、海外ラグジュアリーブランドのPR、有名クリエイティブエージェンシーでコミュニケーションマネージャーを経て、現在はフリーランス。ファッションとデジタル テクノロジーの間に立ち、2つの分野の橋渡し役としてデジタルコミュニケーションのコンサルティング等に従事。ファッション関連のウェブメディア運営や記事執筆、セミナー/京都精華大学の非常勤講師など活躍は多岐にわたる。

    http://www.difa.me

  • 土鍋お料理教室イズマイ食堂「和洋を選ばず年中使おう!土鍋の使いこなし術」
  • 2016/03/02
  • ゆっくりじっくり熱を伝える土鍋は、一年中使いたい優れた調理道具。日本で唯一の土鍋コーディネーター:竹村謙二さんから、土鍋の特性を最大限引き出す使いこなし術を教えて頂きます。和食だけじゃない!見て食べて納得の実演&試食もございます!

     

    【実演予定メニュー】

    ・季節の野菜の蒸しもの(ヘルシー蒸し鍋)

    ・春キャベツと魚介の蒸しもの(ヘルシー蒸し鍋)

    ・燻製いろいろ(いぶしぎん)

    ・鶏肉のバスク風煮込み(みそ汁鍋)

    ・キャロットライス(かまどさん)

    ・土鍋デザート

     ※仕入れの都合上メニューは変更になる場合がございます。

     

    【日 時】 3月30日(水)/ 31日(木) [2夜連続開催]  19:00~21:00

    【参加料金】4,000円(土鍋料理試食6品+1ドリンク+土鍋レシピ小冊子お土産付き)

     

    【講師:土鍋コーディネーター 竹村謙二さん】

    日本で唯一の土鍋コーディネーター。土鍋の特性を知り尽くし、窯元直営店での講座にとどまらずNHKカルチャースクールや静岡ガスでの料理教室講師、全国各地の催事デモンストレーションなど多方面で活躍中。土鍋を広めるため、鍋物に限定しないバラエティにとんだ料理を豊かな知見から繰り出す仕事人。趣味はお散歩。

     

    【ご予約方法】

    mail@ismy.jpに参加希望日[30日(水)か 31日(木)と明記して]、お名前、ご予約人数、お電話番号をご記入の上、件名を「春の土鍋」としてメールをご送信下さい。こちらから返信をさせて頂き次第、ご予約完了となります。

    ※3日以内に返信が無い場合、送受信エラーの可能性が考えられます。大変お手数ですが、03-3865-6081(KKHK:イベント担当/土日祝休)までお電話をお願い致します。携帯電話アドレスからのエラーが多くなっているようです。※イベント時に撮影した画像をブログ等に使用させて頂く場合がございますので予めご了承ください。※イベント直前のキャンセルは、キャンセル料を頂く場合がございます。※小学生以下の方のご入場はご遠慮を頂いております。

     

     

    • 2016年3月
      « 2月   4月 »
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031  
    •  

      • 2016 (29)
      • 2015 (51)
      • 2014 (55)
      • 2013 (31)
      • 2012 (4)